少年野球 - 門真リトルユニオンズ

ニュース

ポータルニュース
2019年11月17日
(11/15)大会情報『ファイナルトーナメントの組み合わせが・・・
詳しく見る

143件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2019.11.18   
Aクラス!東成シニア会長杯優勝!
準決勝、決勝とダブルで行われた大会!見事に優勝を手に入れた!準決勝の相手は兵庫県チーム強豪西山ホークスさん。大型選手もたくさんいてアップしてる様子から強さが伺えた。試合は初回から1アウト2,3塁とピンチを迎え内野ゴロの間に先制点を失う。よくバットに当ててくる。何点取られるかとヒヤリとした!ここはエース翔瑠もよく踏ん張って抑えた。続く攻撃、すぐさま連打で逆転し続く2回にも2点もぎとり逆転勝ちで決勝進出決めた!決勝の相手は強豪チーム城東ファイターズさん。エース翔瑠の負担も考えたがエンジン全開なった翔瑠で勝負するしかない。試合は初回から先頭打者にホームランを浴びてしまう。後続は何とか打ち取りまだまだ始まったばかり静まりかえるな!すぐさま下位打線の5年宏太朗が同点タイムリー2ベース!これは大きい!試合をまた振り出しに戻した!だか相手は豪打チーム。すぐさまヒット、ヒットで1点を失ってしまう。だがうちも負けてはいない!すぐに同点に追いついた!試合は中盤までシーソーゲーム!見てる人らは楽しいだろう。ベンチ陣は非常に疲れる。逆転に成功しては追い付かれる。さすが城東ファイターズとしかいいようがない。外に投げれば右方向打たれ、インコース攻めれば引っ張りこまれ‥うちも負けてはいない!主将心一の逆転2ラン!5年淳平の2アウト3塁からのレフト前ヒット!5年の活躍が見事に出た!試合は終盤、翔瑠の球数を考えると交代させなけれぱいけない。4ー3と1点差で勝っているか強力打線を抑えるのは至難。翔瑠は投げたい!っと強い気持ちを出してきた。指導者としてはいけないことだが翔瑠の強い気持ちに流されてしまった。勝ちたい!優勝したい!誰もがそう思っていただろう。選手達に翔瑠が疲れて逆転されるかもしれない!負けるかもしれない!それでもいいか?と尋ねた!選手らは何の迷いもなく、「はい!」今まで頑張って投げてきた翔瑠を敬意した様子だった!それからの試合を決めたのは主将心一!さすがとしかいいようがない!だめ押しの2ランホームラン!気持ちのこもったスイングでセンターの頭を軽々しく越えた!よく打ってくれた。最終回翔瑠のピッチングはもう1つギアが上がった。立派に最後まで気迫あるピッチングで優勝を手にしてくれた。子供らの成長にはほとほと感心させられる。楽しい野球をしてくれてありがとう。
2019.11.18   
四條畷大会3回戦進出!
残り少ない大会の1つの大会。1つ1つ大事に勝って行きたい。そんな気持ちの中挑んだ試合は2回を除く毎回得点で良い勝ちかたができた。全員試合も出れたことも嬉しいことだ。点数が取れるのも5年の軸の選手もバッティングが上がってきたことが大きい!攻守のバランスも取れいい試合ができた。次も気を締めて勝ちに行こう!
2019.11.11   
東成シニア会長杯準決勝進出!
昨年から始まった大会!昨年も参加したかったのだがスケジュール合わず今年から参加させてもらった。会場はビーコンパークスタジアム!とても良いグランドで室内練習場もありそこでアップさせてもらった。日程も短期の大会でトーナメント戦では勢い乗れたチームが優位になる!我がチームは先日の連敗劇のイメージを切り替えれてるかがポイントだ。初戦の相手は城東コスモさん。ミスを1つでも減らすこと考えてたのか出だしから連打で幸先良く先制!だがすぐさま相手の大型選手に打たれ同点にされる。嫌なイメージが過る。敗けの悔しさ知っての成長を見せてくれとベンチ陣も息を飲む。それからはというもののミスもなく確実に点数を取り勝利を納めた!一同は久しぶりの勝利にホッとした!けど試合は続いて翌日に準々決勝がある。相手は兵庫県の強豪チーム鳴尾東ビクターズ。確実に格上のチーム。ダメ元で挑んでこいと激を飛ばし試合開始された。試合は投手戦。エース翔瑠の今季1番の調子の良さ!試合は7回まで行き与えたヒットは2本、四死球1と完璧な内容で完封した!打っては最近沈黙の主力の悠人!久しぶりにライトの頭を越し中継がもたつく間にホームイン!1安打しか打ててないがその1点で勝利をものにした。最近勝ててなかった接戦を取り選手達もお母さん方も最高の笑顔を見せてくれた。強豪相手にこの内容は自信を取り戻せたはずだ。またすぐに大会はある四條畷大会、東成シニア会長杯の準決勝!気を抜かずしっかりとした野球をしよう!楽しんで野球する君らは最強だ!
2019.11.11   
リトルユニオンズ悪夢の3連休…
11月2,3,4と今まで経験したことのない連敗をしてしまった。Aクラス4連敗,Cクラス2連敗最悪の結果となった。Aクラスはこれで4大会落としてしまい残す大会は5となってしまった。2日の茨木の2大会1つは昨年制したJA茨木が最終回逆転負け。ダブルで迎えた昨年度準決勝まで進めた茨木読売大会。これも最終回ミスからの同点にされてしまい抽選負け。共に2回戦敗退。続く3日、大東大会1回戦先日の最終回の油断を最大の敵ととらえ挑んだ試合は初回から先制されるもすぐさま逆転し選手達の意地が見えた!3ー1としての守備。まだまだ悪夢が続いた。ランナー背負うも自滅のミス。得点取られ同点にされた上にここで1発2ラン本塁打を浴びてしまった。リズムを取り戻すことができずに1回戦敗退してしまった。エースの翔瑠はよく3試合頑張って投げた。試合後のミーティングで明日の試合、これからの大会の話をした。勝ち負けにこだわらずに楽しんで野球をしよう最高の仲間と最高の思い出を残そうみんなでそう話した。何としても嫌な流れを切りたかった!続く4日、守口大会1回戦。試合前エース翔の重度の突き指、主将心一の捻挫。悪夢はまだ続く。翔瑠のこれまでの投球数を考えると必然的に今日は休みなさいと言葉が出た。試合はいい当たりが出るも相手の好プレイで1本が出ないまま完封負け。3日間史上初の連敗劇になってしまった。選手達は頑張った。エースの力投も虚しく終わらせてしまった。まだ大会は続く!諦めるな!頑張るしかない!
2019.10.28   
大阪府秋季大会3回戦で敗退
準備万全で迎えた秋季大会!前日の練習で打ち込み中心にしたが相手投手をなかなか攻略できなかった。ランナー出るもあと1本でずに逆転負けした。内容としてはバントが決まったチームがどっちか2アウトから強い気持ちでバット振れたかの差だった。日頃から交流あるチーム!ロースコアになる試合は想像できたが課題の守備のミスはなかった。だが攻撃のミスはあった。スクイズ、バントなどチャンスを広げることができなかった。投手戦の試合でやはりこのミスで1点を取れなければ正直厳しい展開だった。もう一度基本に作戦、バントを平日に練習していこう!そして課題克服し勝利していこう!まだまだ大会は9残っている。1つでも上手くなって1つでも多く勝とう!ご父母の皆様!まだまだ応援よろしくお願いします!
2019.10.21   
JA茨木開幕!
昨年度優勝したJA茨木大会!開会式で返還式もあり今年の主将の心一も緊張した様子だった。立派な大会の立派な開会式!選手達に取ってもすごく貴重な体験ができたと思う。開幕試合が用意されていたが府大会の日程と重なり、時間変更してもらい試合は16時半からのナイター戦となった。我々の都合でナイター戦まで用意して頂いて茨木連盟の方には常々お世話なりっぱなしだ。本当にありがとうございました。そのナイター戦の試合は相手も府大会出場している茨木のチーム!茨木連盟の方も沢山の人が見ている中試合が始まった。序盤からお互い1本が出ずに静かなスタート。試合が動いたのは3回裏、ヒット、四球などもらいノーアウト満塁の大チャンス!バッターは最近調子があがってきている裕一郎!ここは打たせていったが内野フライ‥次打者は3番カケル!どうも投手とタイミングが合わない。何とか苦し紛れで1点先制。後続も倒れノーアウト満塁が1点に収まってしまった。だが試合はまだ中盤。点を取った後の集中しなければいけない場面の守備。連続四死球を与えてしまい2アウト2,3塁の場面で不用意な1球が甘く入りレフトオーバーの3ランを打たれてしまった。さぁまた負けるのか?諦めたのか?また後悔してしまう試合をするのか?選手らの進化が問われる場面になり後続を抑え4回裏を迎える。攻撃は下位打線。先頭の悠人が出塁!四球ももらい再びノーアウト満塁!ビックイニングにするチャンス!ヒットに押し出し四球もらい一挙4点もぎ取り逆転できた!そのまま逃げ切り何とか勝利することができた。進化が問われた試合内容!指導者の方、ご父兄の方、皆声を揃えてのよく頑張った!よく諦めなかった!そう声をかけてもらえた。それは進化、成長したってことだ。本当に子供の成長には毎回感動させられるものだ。残りまだ10大会ある。捨てる大会などない!全大会全力で頑張ろう!
2019.10.15   
南監督公式戦4連勝!
14日台風も過ぎ去ったが天気は微妙な曇り空。そんな中行われたCクラス城東大会。Dクラスめがねリーグ。共に初戦で相手も強豪チーム。Cクラス城東大会逆転につぐ逆転で見事に勝利をもぎ取った!決め手は入部したてのヒロト!見事に勝利打点になるヒットを打ってくれた!もっともっと練習して早く上手になれ!
Dクラスめがねリーグ!これも強豪相手に逆転勝ち!3年生投手はユウト。初回に打たれて3点取られたものの残る2イニングをよく抑えた!4年以下の選手はよく頑張った!まだまだ試合は続くから沢山練習してまた勝利をもぎ取ってこい!
2019.10.06   
深北大会初戦快勝
前年度優勝した大会!北河内地域からそれぞれ代表チームが集まって行われる大会。今年は優勝カップ返還しそれぞれ緊張もあったのか表情がかたい!試合始まればサインミスも少々あったが4回に一挙たたみかけて8点もぎ取り試合を決めた!この試合森田ヘッドの代理監督。絶対に負けられないと強い気持ちで挑んでくれて選手達もその気持ちに応えてくれた。他の指導者の方もヘッドをサポートして頂きありがとうございます。さぁ来週は準決勝,決勝だ。準決勝の相手は北河内大会覇者オール住道。必ず勝って決勝まで行こう。そして必ず優勝して2連覇を目指そう!
2019.09.30   
ハルト!ノーヒットノーラン達成!
茨木読売大会1回戦にてハルトがノーヒットノーラン達成した!与えた四球1つで完全試合とはいかなかったがナイスピッチングだった!この内容で次の登板も頑張れ!
2019.09.30   
Aクラス門真親善大会ベスト8進出!
Aクラス門真親善大会ベスト8を決めた!大阪府秋季大会の予選もかねた大会で門真でベスト8一番乗りをしたため秋季大会出場を決めた!ここ数年なかなか秋季大会出場することがなく1つでも大きい大会に出れることになり選手たちも喜んでいた。Aクラスも残りの大会も折り返しに入ってきた。今までの練習,悔しさ,喜びをもう1度思い出して悔いの残らない試合をしてほしい。四條畷大会1回戦、茨木読売大会1回戦快勝したが調子に乗ってたら必ず最大の敵の油断で敗北する。そうならないため毎回気持ち高めて1戦1戦全力で戦おう!
2019.09.02   
門真親善大会初戦突破!東大阪大会準々決勝進出!
門真親善大会初戦何とか突破できた。主力らのバッティング不調ながら何とか勝つことができた。内容としては散々だったがとりあえずは初戦突破できたことは良かった。翌日には東大阪大会の3回戦。この大会は初戦からずっと苦しい試合ばかりだった。3回戦もやはり苦しい展開になった。相手は王者長曽根ストロングに勝利して勝ち上がってきたチーム!前日のバッティング内容では到底勝ち目はないだろうと思っていた。試合は主力らのここ1番の場面で1本が出てくれて何とか接戦を勝利することができた。次は準々決勝!これからトーナメントのおもしろみのある難しい試合が続くだろう。全力で試合していこう!
2019.09.02   
上原杯3回戦敗退
1ー2の逆転負けしてしまい3回戦で負けてしまった。接戦ともあって皆悔しい思いをしましたがこの試合を通じて選手らが強くなることを願う。また上原杯監督つとめてもらった村上コーチありがとうございました!子供らに良い経験させてもらうことできました。後半戦全員野球で1つでも勝ち上がろう!
2019.08.12   
リトルキャンプ
毎年恒例の6年生のキャンプ!11日,12日の1泊2日で行われた。この時期が来ると6年生の大会も折り返しに入って行く。キャンプを通じて絆が深まり良い試合をしてもらいたい!1日目キャンプは銭湯行ってからカレーライスを食べ,花火に肝試し!そして恒例行事の好きな人発表会!毎年ながらこれには時間を費やす。今年も全員大きな声で言えた!夜は夜中までの一発芸大会!この日だけは夜更かしOK!2日目は焼肉にスイカ割り,水風船バトルに夏を満喫した!休み明けからは上原杯3回戦がある。そこからは切り替えて試合に挑もう!キャンプでは沢山のご父兄さんらに暑いなか用意からお手伝いまでして頂きありがとうございました。折り返し時期来ましたがこれからも選手らの頑張ってる姿を見て熱い応援宜しくお願い致します。
2019.07.16   
Aチーム!茨木ライオンズ、此花大会敗退
先週行われた此花大会1回戦の相手西南エンデバーズさん!今週も茨木ライオンズ杯での対戦。此花大会は逆転勝ちできたが今回は勝てるかどうかわからない思いで挑んだ試合だった。試合は5回まで相手投手に打たさせられての凡打の山。完全試合されるかと誰もが思った。最終回攻撃は下位打線。先頭が初の四球をもらうとそこからの猛攻撃!4点差だったのを同点まで追い付き負け試合を抽選に持ち込めれた!だがそうは甘くない。抽選負けに終わってしまった。厳しい試合だったが最後まで諦めない野球ができたことは収穫あった!次に繋げて行こう!
翌日は此花大会2回戦!昨年は負け越してる佃ホワイトスターズさん。互いにあと1本がでずに試合は終盤へ。昨年同様1ミスが敗けと繋がる緊迫した展開。辛抱強かったのは佃さん。バント処理ミスが出てしまい終盤での1点を失い敗戦になってしまった。この2日間負けはしたものの内容が締まった試合ができたと思う!この経験を東大阪大会長曽根を破った川北ストームさんに挑戦していこう!
2019.07.16   
Bチーム!2大会1回戦敗退
初参加の交野JC杯は2回に9点を失い追い上げるも届かず1回戦敗退した。3年前優勝した思い出強い此花大会も大差の末初戦敗退。課題は明確だ!守りのミスの連鎖。各守備陣が責任持って守ってもらいたい。動き、次の行動など早く覚えて試合できる状態にまでもっていかなくてはならない。全員で頑張るしかない。
2019.07.11   
此花大会,上原杯初戦突破!
昨年度両大会初戦敗退した大会で今年は無事初戦突破できた!上原杯は快勝し、此花大会は逆転勝ちで勝利できた!上原杯の指揮を取るのは村上コーチ!初回から確実に得点を重ねて11ー1で快勝した!子供らと交わした「絶対に上原杯優勝する!」言葉通り幸先良いスタートできた!此花大会は昨年度色々ご縁があった西南エンデバーズさん!今年も2週続けての対戦予定!今年もご縁があるチーム。1戦目は逆転勝利できたが次の茨木ライオンズ大会も勝利目指して頑張るのみ!チーム一丸で勝利しに行こう!
2019.06.24   
リトルユニオンズ!スポレク大会ダブル優勝!
Aチーム,Cチーム門真スポレク大会でダブル優勝!Aチームの対戦相手は宿敵ヤンチャーズ!前回の試合では屈辱的な負け方してしまったが今回は3回に7点,4回に1点ともぎ取り試合を決めた!最大8点差をつけたが終盤に投手がピリッとしなかった。四死球絡みの失点してしまい後味悪い優勝だった。だけどリベンジは果たしてくれたので結果は良しでしょう!これで前年度優勝した深北緑地大会の出場権を得た!連覇を狙って練習しよう!あと、Cチーム優勝おめでとう!Aの試合より良い試合をしてくれた!相手はビクトリーファイターズ!相手投手の速球が良くなかなか打てない。試合は投手戦になり5回まで0ー1。初陣南監督はどこかでワンチャンスを狙っていた。なかなかチャンスもない中最終回の攻撃、代打2年生ケンシン!見事に四球を選び0アウト1塁!次打者は3年生ケイジ!3ボールからのデッドボール!痛そうだったがチャンス拡大!盗塁など進塁を重ねて0アウト2,3塁!サヨナラをかけた場面で次打者は倒れたが4年生ヒロシ!レフトオーバーのサヨナラヒット!最後の最後でチャンスをものして逆転サヨナラ勝ちで優勝した!どちらが勝ってもおかしくない試合!相手投手にも拍手喝采!Cの試合ではなかなか見れない良い試合だった。もっと試合を重ねてもっと良い試合できるように頑張ってくれ。Aチーム、Cチーム優勝おめでとう!南監督!優勝おめでとうございます!
2019.06.20   
バッティングマシーン!
リトル在籍の選手父兄さんからバッティングマシーンをチームに寄付してもらった!最新のマシーンは音も静かで持ち運びも楽々で本当にありがたいことだ!恩返しはバッティング力をアップして試合で見せよう!平日練習は20時まで打ち込みだ!頑張って行こう!
2019.06.10   
Cチーム!守口大会1回戦突破!
毎年いい結果を出せない守口大会。今年もとりあえずは1回戦突破できた!1つ1つ試合の経験して少しずつでも上達してもらいたい!今週には門真スポレク大会の決勝もある!そこも必ず天辺取り守口大会も1つでも多く勝ってくれ!スポレク大会決勝は南コーチの采配に期待しよう!必ず優勝してくれるはず‥
2019.06.10   
Cチーム!門真支部長旗大会優勝!
前回同様に決勝戦の相手は門真ヤンチャーズ!前回は点差開けての優勝したが今回は2回に5点取られて逆転されてしまい、最終回猛攻撃の末6点もぎ取り逆転勝ちできた!前回よりやはり手強くなってたヤンチャーズ‥やはり毎年の宿敵なりそうだ。リトル選手もよく頑張ったがまだまだ練習不足。4年の4人がもっと上手くなって3年生を引っ張ってくれ!体験に来てくれた4年以下が8人入部してくれた!体験の子たちも早くルールを覚えて試合に出れるように頑張れ!Cチームの子達はこれから競いあい頑張って行こう!
[ 前のページへ | 次のページへ ]