少年野球 - 面影少年野球クラブ

ニュース

ポータルニュース
2019年5月21日
☆重要☆代表者会議『東海・中国・南東北』日程をアップしました・・・
詳しく見る

660件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2019.05.04   
「県学童鳥取市予選VS城北」
こんにちは、R.Uspecialです。
今日は県学童予選VS城北でした。
結果は4−1で敗戦でした…。
とにかく、ミスが多かったですね…。

ですが、追い付けそうなシーンもあったんです。
1点を追いかけるシーンで、2,3塁の状況でした。
キャッチャーが逸らした時、三塁ランナーがホームインで同点。
と思ったら、ランナーがホームを踏んでいないという判断でアウトにされました…。

この主審、先週のスポ少VS青谷の時にも、ホームインしたと思ったら、
ホームを踏んでいないと判断し、アウトにされました…。

2試合連続で同じ審判にホームを踏んでいないと判断されアウト、
同点のチャンスを台無しにされました…。

2試合も続けて、ホームを踏まないなんてあります?
1試合目は、近くで見ていたが間違いなく踏んでいました。
しかも、相手は何のアピールしていないのに、主審が勝手にアウトにしました。(本来、アピールプレーですよね?)
こんなこと言うのは、良くないと思います。分かっています。
ですが、2試合続けて同じ審判が同じようなジャッジするって、あまりに酷くないですか?

真剣にやっている子供たちがあまりに可哀想です。
流れが大きく変わるシーンだったんです。
もう少し、適切なジャッジをお願いしたいものです。


今日はちょっと愚痴ってみました。R.Uspecial
2019.04.29   
「鳥取市スポーツ少年団軟式野球交流大会」
こんにちは、R.Uspecialです。
今日は、スポ少交流大会でした。
天気が心配でしたが、試合が終わるまで降りませんでした。

さて、初戦は青谷戦でした。
試合前の青谷さんの練習を見ていると、
しっかりと鍛えられている様子。
厳しい試合になることを予想しました。
しかしながら試合が始まると、予想と異なり以外に良い試合ができ、
なんと4−2で勝利!!
やりました。
(後で聞けば、主力が一人遅刻して出れなかったそうですが…。)
でも、やっぱり勝ちは勝ちですよね。
よく頑張った。

そして、2回戦は賀露戦でした。
賀露は、結構良いピッチャーだったように思います。
コントロールが良さそうで、四球は望めなさそう。
さらに、面影の3,4年生が打てるスピードでもありませんでした。
残念ながら試合は2−0で負けてしまいました。
でも、賀露は良いチームだったと思います。
よく2点で抑えましたよ。

最近、少しずつですが、みんながたくましく見えてきました。
今のチームになった時に想像していたより、
ずーっと良いチームになっています。
きっとこれからもっと良いチームになりますよ。
まちがない。


この時期はBBQがしたくなる。R.Uspecial
2019.04.28   
「交流戦VS郡家西」
こんにちは、R.Uspecialです。
ゴールデンウィークに突入しましたね。
10連休ですが、野球漬けになりそうです。

今日は、郡家西との練習試合でした。
結果は9−2で勝利。

初回ノーアウト満塁で無得点に終わり、
その後、ツーアウトランナーなしから2失点。
すごく嫌な流れでした…。
が、1点取ると、すごくチームが盛り上がり、
一気に逆転しました。
やっぱり、声を出してチームを盛り上げて、
自分たちの力で流れを引き寄せなければなりませんね。

明日は、鳥取市スポーツ少年団軟式野球交流大会です。
この調子で、勝ちたいですね。


今日は、次男君の初ヒット、初決勝打。R.Uspecial
2019.04.13   
「Jrリーグ予選VS倉田」

こんにちは、R.Uspecialです。
今日も良い天気になりましたね。
本日は、Jrリーグ予選の倉田戦がありました。

倉田さんも部員数は少なく、面影と同じようなチーム構成。
ということは…。
そう、以前にも言いましたが、
そういう場合には強いんです。
16−1の大勝です。
とは言え、ほとんどが相手のミスによるものですが…。

それでも、勝つことは非常に大事です。
小さなことを積み重ねて、少しずつでも成長していきましょう。
そう、Baby steps to giant strides ですね。


健康診断で酒を減らすように言われました…。R.Uspecial  
2019.04.06   
「全学童予選開会式&初戦VS美保南」
こんにちは、R.Uspecialです。
今日は、全学童鳥取市予選の開会式でした。
非常に良い天気でしたね。
最高の開会式日和でした。
面影キャプテンの選手宣誓も素晴らしかったです。

そして、第一試合の美保南戦がありました。
やっぱり、美保南は強かったですね。
11−1で4回コールド負けでした…。
記憶では2、3回は2アウトからの失点。
打たれるのは仕方ないけど、アウトにできる打球を
ミスしたのは痛いですね…。
雰囲気にのまれて、普段できることが出来てなかったです。
それが非常に残念です。

でも、いい経験になったと思います。
この悔しさをバネに頑張りましょう。


今夜は飲むしかない。R.Uspecial
2019.03.31   
「Jrリーグ開会式」
今日は、Jrリーグの開会式でした。
滋賀県に帰省していたので観らませんでしたが…。
天候に恵まれず、みぞれの中での開会式だったようです。
観ていませんが…。

試合には間に合うように、6時には滋賀を出たのですが、
結局、開会式後の倉田戦は中止になりました。
残念ですが、仕方ないですね。

来週は、いよいよ全学童が始まります。
面影は、キャプテンの選手宣誓があります。
その後は、美保南戦。
すごく強敵ですが、頑張りましょう。

来週は、晴れるといいですね。R.Uspecial


2019.03.30   
「Jrリーグ予選 VS西郷」
お疲れ様です。R.Uspecialです。
最近、週末の天気悪くないですか?
何とか試合はできましたが…。

Jrリーグの予選が始まりました。
初戦の相手は、西郷でした。
西郷さんも面影と同様に低学年の子たちが試合に出ていました。
同じような構成のチームには強いようです。
何と、8−1で快勝でした。
しかも、その後の交流戦でも10−1の快勝でした。

凄くないですか?
スゴイですよね?
すごいと言ってください。

野球になるのか?と思っていたチームが、
交流戦も合わせて、6戦4勝ですよ。

まだまだ、覚えなければならないことは多いけど、
少しずつ、でも確実に成長しています。
そして、それを観ていることが、この上ない楽しみです。
安西先生の気持ちが分かるような気がします。

明日は、倉田戦。
私は観れないのですが、是非勝ってもらいたいです。


≪追伸≫
うちの長男が入部した時の6年生たちが、この4月から高校生になります。
彼らの姿を高校野球で観られる日が近づいています。
これもまた楽しみです。


試合後、滋賀県に帰省しました。R.Uspecial
2019.03.24   
「練習試合 VS智頭」
昨日は、智頭との練習試合が2試合ありました。
天候が心配されましたが、小雨がぱらつく程度で、
無事に2試合出来ました。

1試合目は、4−2で勝利しました。
ほとんど相手のミスが絡んだ得点でしたが、
先制点は、4番のセンター前ヒットで取った得点。
すごくよかったですよ。

2試合目は、4−1で負けてしまいました。
この試合は、2本のホームランを打たれてしまいました。
うちの外野が2,3年生だったこともありますが、
そうじゃなかったとしても、長打だったと思います。
これは、相手を褒めるしかありませんね。

それにしても、ほぼほぼ2〜4年生(3月現在)で構成されたでチームで
早くも2勝目!!
4月以降も思っていたより、勝てる試合があるかも。
ただ、1日2試合はダメですね…。
集中力が続きそうにありません。
これだけは、低・中学年の子たちには仕方ないと思いますが…。
まぁ、欲張らずに、長い目でやって行きます。


智頭のような声を出すチームになってほしいなぁ R.Uspecial
2019.03.03   
「桜ケ丘杯―春−」
こんにちは。R.Uspecialです。
すごく久々の更新です。

この数か月、面影少年野球クラブには色々ありました。
多くは語りませんが、5年生7人が退部しました…。
残ったメンバー10名と新入部員1名の計11名の新チーム。
うち4名が2,3年生といったプチに近いチームです。

全国を目指すと思っていたチームが、
1勝を目指すチームになってしまいました…。
それでも、みんな一生懸命頑張っていますよ。

そして、今日その新チームでの初陣となる「桜ケ丘杯」です。
うちの秘密兵器だったはずの次男君がスターティングメンバー入りです。
もはや秘密ではなく、オープンなのです。

初戦は、桜スポーツ少年団。
見た目が大きい子が多く、ボロ負けの予感…。
試合が終わるかすごく心配でしたが、意外にみんな頑張ってくれました。
結果は3−4の惜敗。(内容的にはボロ負けですが…。)
でも、思っていたよりは良かったと思います。

2試合目の3位決定戦は、若葉台少年野球クラブ。
若葉台さんも、1,2年生が出場しなければならないチーム事情のようです。
そして、結果はなんと…、まさかの21−0の大勝でした!!
こんなに早く、1勝できるとは…。
みんな、ホントにすごく頑張ってくれました。
3位は、上出来だと思います。

弱っちいチームになってしまいましたが、
ほのぼの野球で、盛り上がって行こうと思います。
これからも、応援よろしお願いします。

今日は、次男君を誉めてやろうと思います。R.Uspecial
2018.12.06   
平成30年秋季桜ケ丘杯
12月1日、平成30年秋季桜ケ丘杯がありました。
今年の春の同大会では連覇はならず、悔しい思いをしました。
選手たちの心の中には「V奪還」この目標しかなかったと思います。
今年最後の公式戦でもあり、是非とも...と願いを込めて応援しました。
一戦目の対戦相手は若葉台さんです。春季の大会では初戦で面影が負けた相手です。
この試合、面影は先攻でした。
三回、相手のエラーや四球などで出塁し、その後二本の内野安打などで計5得点をあげました。四回は相手の守備の乱れもあり2点追加しました。
ピッチャ―は背番号5から背番号12の継投で無失点に抑え、四回で終了、7−0で勝利しました。
そして、いよいよ決勝戦。対戦相手は津ノ井さんです。面影は同じく先攻でした。
二回に得点のチャンスを迎えました。四球で出たランナーが走塁とセーフティーバントで3塁まで進みました。ランナー1・3塁となったところで、ピッチャーから3塁への牽制球が反れ、その間にホームインし1点先制しました。その後、ワイルドピッチで1点追加し2−0としました。
四回は、怪我でしばらく試合に出る事が出来なかった背番号9が代打で出場し、久々の快音が聞かれました。この回、背番号1の適時打や、ワイルドピッチなどで計5得点をあげました。
ピッチャーは背番号6。三回まで三者凡退、ひとりで投げぬき無失点、よく頑張りました。
決勝戦は4回で終了、7−0で勝利し、秋季桜ケ丘杯を優勝で飾ることができました。
おめでとう!
今まで一緒に戦ってきた6年生の先輩方、本当にありがとうございました。何とか先輩たちに追いつこうと努力してきた5年生以下です。今日の勝利で後輩たちの成長を感じてもらえたら、本当に嬉しく思います。
また、今まで選手たちの指導に携わって下さったすべての方々に深く感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。
2018.11.18   
新人戦準決勝 面影VS湖山
11月18日、若葉台球場にて、湖山チームさんとの新人戦の準決勝戦がありました。
面影は先攻でしたが、相手ピッチャーからなかなかヒットを打つことが出来ず、苦しい試合展開でした。
一方、湖山チームさんは適時打での得点を重ね、結果六回で終了、0-3で面影の敗戦となりました。
残念ながら、新人戦は準決勝敗退となりましたが、選手たちはここまでよく頑張りました。今日までの選手たちの成長を何よりも褒めてあげたいと思います。

これからは、野球の技術的なことは勿論ですが、皆がパワーヒッターになれるように、たくましく成長してくれたらいいなと思います。そして、先日クラウンチームさんと交わした約束を果たすことが出来るように頑張っていきましょう。
2018.11.10   
「プチ優勝!!」
こんにちは。R.Uspecialです。
今回も代筆します。

今日は、プチの決勝戦がありました。
タイトルの通り、3−4で優勝しました!!
1−2で迎えた最終回表に対戦相手の中ノ郷・湖山西に2点を奪われ、
逆転を許し、少しヒヤッとしました。
が、その回裏に2点を奪い返し、見事なサヨナラ勝ちでした。
ホントにおめでとうございます。

それにしても、面影と鳥取クラウンさんの合同チーム、
強かったので、断トツで優勝すると思っていましたが、
これまで対戦した宮ノ下、倉吉サンボーイズ、今日の中ノ郷・湖山西も
ほんとに良いチームで強かったですね。
数年前と比べるとホントにプチのレベルが上がり、
毎試合、感心して見ていました。
今後の彼らの成長も楽しみです。

今日は、保護者の方々の楽器を使った応援やS父の応援歌、
良かったですね〜。
みなさん、ホントにお疲れ様でした。

今日は、クラウンさんとのプチの打ち上げがあるようです。
ぜひ、盛り上がってください。


今日は、次男君の誕生会です。R.Uspecial
2018.10.23   
交流戦VS湖山、プチ準決勝VS倉吉サンボーイズ
10月20日、若葉台球場にて湖山チームさんとの交流戦がありました。 面影は後攻でした。四回まではお互い得点が入らず静かな試合展開でした。 5回になりヒット二本打たれ2点先制されましたが、その裏面影の駿足を生かした攻撃が光りました。 6番バッターが相手のエラーで出塁。続いて7番バッターのバントが決まり出塁。その後、走塁でランナーを2・3塁とすると、8番バッターのスクイズが決まり1得点。またまた9番バッターのスクイズが決まり2-2同点に追いつきます。
六回も駿足が光った攻撃でした。2アウトから7番バッターが四球で出塁すると、走塁で三塁まで進みます。(彼の武器は駿足!本当に早い!!)次のバッターはデッドボール。(打ちたかったですね)そして9番バッターへの3球目がワイルドピッチとなり、三塁ランナーがホームインし試合終了。2-3で勝利しました。
午後からは、プチの準決勝の試合がコカ・コーラ球場でありました。対戦相手は、倉吉サンボーイズさんです。
元気でガッツのある選手たち。今日も気合十分です。 面影クラウンは後攻でした。 先制したのは、面影クラウンでした。 二回裏、6番バッターが四球で出塁すると、その後ワイルドピッチの間に三塁まで走ります。7番バッターが四球で出塁し、ランナー1・3塁とすると、ここでダブルスチールが決まり、1点先制します。 三回表、二本のヒットを打たれ、1-1の同点となりました。 しかし、その裏面影クラウンの攻撃。三者連続四球で満塁とします。この場面で三番バッターがピッチャーゴロを打った際に三塁ランナーがホームインするもアウト。その後一塁へ送球の間に二塁にいたランナーがホームインし1-2となり、逆転に成功します!なおも2アウトランナー2・3塁の場面で5番バッターへの初球がワイルドピッチとなり1点追加で1-3とします。 4回と5回は0点におさえ試合終了。1-3で勝利しました。 コカ・コーラ球場での立派な試合でした。選手たちの強気のプレーを見いていると、「絶対勝てる」と信じて皆応援していました。嬉しい嬉しい勝利でした。 次はいよいよ決勝戦です。さあ、みんなで応援しよう!「ながれもってこい📢♪」
2018.10.14   
「新人戦アンドプチ 決勝トーナメント」
こんにちは。
2日連続のR.Uspecialです。
本日も晴天に恵まれ、新人戦とプチの決勝トーナメントが行われました。

午前中は、新人戦VS美保。
結果は、7−0の5回コールド勝ち!!
この試合、危ないシーンは特になく、
攻撃も3回を除くすべての回で得点していました。
久々に、文句のない快勝だったと思います。

試合前は、集中力が欠けていたのか、叱られるシーンもありましたが、
試合中は、しっかり集中できていたと思います。
今日の野球が出来ていれば、新人戦のタイトルもあり得ますね。
この調子で、頑張ってもらいたいです。

午後からは、プチ戦VS湖山。
この試合も、11−1で4回コールド勝ち!!
これまた快勝でした。
今日は、ただ勝っただけでなく、たくさんの選手を起用しての勝利。
個人的には、大きな意味を持つ勝利だと思っています。

それにしても、鳥取クラウンさんの選手は良く打ちますね。
強すぎです。
新人戦に出ても良い線行くんじゃないかと思うくらいです。
おそらく、プチのタイトルは取れると思っています。
願わくば、面影メンバーももっと打ってほしいですね。


流石に今週は疲れましたね…。R.Uspecial
2018.10.13   
『プチ予選 VS宮ノ下!!』
お疲れ様です。R.Uspecialです。
今日も、現担当者さんの代筆します。

今日は、プチ予選2試合目の宮ノ下少年野球クラブ戦でした。
この試合、めちゃくちゃ良い試合でしたよ。
正直、プチのレベルじゃなかったです。
お互いの先発ピッチャーも良かったし、内野の守備も上手かった。
外野は…、ピッチャーが良過ぎて、外野に飛んだ記憶がありませんね…。
でも、きっと上手でしょう。

投手力アンド守備力戦で、プチ戦では見たことないスムーズで締まった試合でした。
4回に相手の一つの致命的なミスで1点奪い、何とか1−0で勝ちましたが、
宮ノ下少年野球クラブは、すごく良いチームでした。
接戦ながらも、全員出場を果たしたんじゃないでしょうか。
雰囲気もよく、今後も強敵になりそうですね。

それにしても、プチのレベルがすごく上がってますね。
ホントにビックリします。
ただ、うれしい反面、少し寂しい気もします。
プチに限っては、勝ち負けだけでなく、全員出場を目標としたお祭りみたいな大会で、
微笑ましプレーがたくさんあったのに…。
4年生ですら試合に出れない子がいるのに、うちの子が出れるわけないのですが、
「今日は出れるかもしれんし、自主練する。」とか言われると、ちょっと辛いですね。
まぁ、うちの子は仕方ないにしても、4年生にとっては最後のプチの年です。
4年生だけでも、何とか全員出してもらいたい。


それでも、我が子の自主練に付き合います。R.Uspecial
2018.09.28   
プチ 津ノ井・美保VS面影・クラウン
9月24日、津ノ井さんとの交流戦が津ノ井球場でありました。
面影は先攻。この日は、4人のピッチャーで継投しました。突然の登板に、ハラハラドキドキしながら見守るご両親もおられたのではないでしょうか。三回まではノーヒットで無失点に抑えていましたが、四回裏に3点先制されました。しかし五回表に5本のヒットなどで5得点をあげ逆転に成功しました。結果は、五回で終了。5−3で面影が勝利しました。
トスク杯の敗戦から2日後。ようやく平静さを取り戻し、親子共々少しずつ前を向いて頑張ろうと思えるようになってきたかな?と感じました。負けて何かを失ってしまったら、勝つことでまた取り戻していくしかないようですね。ファイト!
また、主審は面影チーム(背番号19)のお父様。日々の練習でも、たくさんのお父様が子供たちのために頑張ってくれています。本当に感謝感謝です。

続いて、この日の二試合目はプチの試合です。
対戦相手は津ノ井・美保チームさんです。面影は後攻。
8月25日の鳥取ウイングさんとの交流戦では、「思っていたよりちゃんと試合になっていた」とのことでした。初めて合同チームでの試合を見させてもらった私も同じく「ちゃんと試合になっていたな」と思いました。
ピッチャーも頼もしいです。サードの守備も良かったです。張り切り過ぎて、思わず走りすぎている選手もいましたね。三振して苦笑した表情にも個性がありました。いろいろあるのがプチ。
その結果、五回で終了。1−8で勝利しました。
そうそう、面影チームの秘密兵器君はと言えば…前試合の津ノ井戦に出場しました!結果は…秘密です。
多くの選手が、普段はベンチで応援し、また、ボールボーイとして大事な役割を担っている4年生以下の選手たちですが、プチの試合は主役です。失敗を恐れず、思い切ったプレーが期待されています。そんな姿を一目見ようと、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、たくさんの方が応援に駆けつけてくださっていましたね。バックネットにはいつもより多くのビデオが設置されていました。合同チームで大応援団となり、とても賑やかで活気がありました。
次の試合も楽しみにしています。
2018.09.23   
トスク杯一回戦 倉田VS面影
あいにくの雨も午後からは止みました。初戦の相手は倉田チームさん。元気よく円陣を組み、いよいよ試合開始となりました。
面影は後攻。一回表、三者に対する四球の後、5番バッターがバント。その際ピッチャーから一塁への送球が反れ、二点先制されました。
3回裏、面影は得点のチャンスを迎えます。9番バッターが四球。走塁し、二塁までいくと、3番バッターのサードへの打球がエラーとなり、その後一塁へ送球するもセーフ。その間に二塁ランナーがホームインし1得点。
その後は非常に緊迫した試合展開となりました。
4回表、二者に対し四球を与えたところで、ピッチャーは背番号10に交代となりました。
これ以上の失点は阻止したいところで、三者三振!見ごたえのあるピッチングを魅せてくれました。チームの雰囲気は追い上げモードとなり、応援にも熱が入ります。
4回裏、相手のエラーで出塁し、走塁で二塁までランナーを進めると、背番号4の思い切って振った打球がレフトを超えていくヒットとなり、この間に二塁ランナーがホームインし1点追加。2―2同点とします。
5回表、先頭バッターに四球を与えるも、後続バッター三人を三振に打ち取りました。(ナイスピッチング)
5回裏、ピッチャーが素晴らしいピッチングをしてくれたため、何とか逆転をと願っていましたが、追加点を取ることが出来ず、試合終了。2−2の引き分け。
勝敗は抽選に委ねられました。その結果・・・面影の負け。この大会、一回戦敗退となりました。
試合終了後のミーテイングでは、選手、保護者とも溢れそうな涙を必死にこらえていました。
抽選での結果に、何とも言いようのない悔しさと空虚感でいっぱいになりました。
そして監督の涙・・・。
これで、6年生は公式戦引退となりました。
6年生の先輩へ・・・お疲れさまでした。選手たちも、まだまだ現実を受け止められず、実感がわかないのが正直な気持ちではないでしょうか。
心からお礼を言える時が来るまで、感謝の言葉はお預けとさせてください。すみません。
2018.09.23   
第28回トスク杯開幕
9月22日、「JAとっとりいなばグループ トスクカップ争奪 第28回少年野球フェステバル」が開幕しました。
この大会では、6年生最後の試合となるチームが多い大会です。それだけに、どのチームも今まで野球で培ってきたもの全てを出し切る覚悟で挑みます。それぞれのチームが、力作のプラカードを掲げ、コカ・コーラ球場のグランドでの入場行進を心待にしていましたが、あいにくの雨に見舞われ、スタンドでの開会式となりました。
鳥取ジャガーズさんの主将が選手を代表し、堂々と宣誓を行いました。
開会式を無事終えると、面影チームの試合は第四試合であったため、それまでは学校のグランドで汗を流しました。そして再びコカ・コーラ球場へ向かいました。(続)
2018.09.17   
交流戦 津山ヤングマスターズVS面影
9月17日、津山ヤングマスターズさんとの交流戦が美保球場でありました。
津山ヤングさんとは初めての対戦だったので、選手たちは、何の先入観もなく、ただ自分たちの野球をすることを目標にしていたと思います。一昨日の試合とは一変、声も良く出ていました。球場で1時間ほど練習してから試合開始となりました。
先攻は津山ヤングさん。面影のピンチは二回にやってきました。フライが上手く捕球出来ずランナーを出し、その後、走塁とワイルドピッチでランナーが三塁まで進塁すると、ここでバントが決まり1点先制されました。
そして6回、2本のヒットで1点追加され、2―0となりました。
これまでヒット1本に抑えられ、苦戦を強いられていましたが、6回裏、面影にチャンスが巡ってきます。打順は1番から。3者への四球で2アウト満塁の場面。ここで背番号5のセンター前ヒットが飛び出し、待望の1得点。なおも続くバッターは背番号9。フルカウントからレフト前ヒットを放ち、逆転の2得点。結果、6回で終了。2―3で面影がサヨナラ勝ちをおさめました。
今日は本当に選手たちの声があちこちで響きわたり、元気の良さを感じました。選手たちの頑張りで、3連休の最終日は笑顔で過ごせそうです。

津山ヤングさん、朝早くから鳥取まで来て頂き、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。「グランド整備ありがとうございました」と大きな声でお礼を言われた選手たちに対し、礼儀正しさを感じました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2018.09.16   
ポップアスリートカップ3回戦 美保南VS面影
9月13日、ポップアスリートカップ3回戦が千代水球場でありました。元々、先週予定されていましたが、雨のため延期となった試合でした。当日も朝からぐずついたお天気でしたが、なんとか雨も降らず、試合を開始することが出来ました。
対戦相手は、美保南さん。美保南さんの先攻で試合開始となりました。
しかし、初回から三本のヒットで二点先制されると、選手たちの声もトーンダウンしてしまいました。守備でのミスもあり、面影らしさに欠ける試合展開となりました。
面影の攻撃では、チャンスはあったものの、適時打で得点をあげることが出来ませんでした。 6回では、代打背番号13の目の覚めるようなレフト前ヒットが飛び出しましたが(ナイス バッティング!)最後の追いあげもここまで。6回で終了。4−1で負けてしまい、この大会残念ながら三回戦敗退となりました。
エラーしても、打てなくても、負けていても、そこで、諦めないこと。失敗や苦難から逃げず、正面からぶつかっていくこと。今の君たちならきっと大丈夫!!元気を出して、前を向いて、次のトスクカップ、頑張っていこうよ!
[ 前のページへ | 次のページへ ]