少年野球 - 長原キッドブラザーズ

BBS

ポータルニュース
2019年10月14日
公式Blog(10/14)vol.1537『関東クライマック・・・
詳しく見る

代表のつぶやき Vol.18

この投稿に返信する
としぞうさん 投稿日時 2011年2月7日 12:32:42
昨年11月3日から開幕した「第3回クローバーリーグ」も順調に大会日程を消化し、昨日予選リーグ戦を終えました。今回は16チームの参加で2ブロックに分けての総当たりリーグ戦を行い、各チームには7試合ずつ戦っていただきました。
開催当初は、ゲームを組み立てられないようなチームもありましたが、各チームともそれぞれ経験を積んで後半には成長の証が見られるようなチームも現れてきて開催発起人としては本当にうれしく思います。

ただ、少し残念なこともあります。それは、外野席からの罵声です。開催にあたり、監督さんやコーチの皆さんには、小さな子どもたちに野球の楽しさを教えていただく機会として捉えていただき、怒鳴ったり罵声を飛ばすことのないようお願いしてきたこともあってベンチからの罵声はなくなったんですが、相変わらず父兄席からの声はひどいものがあります。

特に選手のお父さんやおじさんなどの男性には、ひどいものがあります。バッタボックスにたった時などに「もっと前に立て!とか。もっとバットを立てろ!」とか、ひどい時には守備位置でさえも指示しています。  選手は、コーチのよりも、お父さんやおじさんの方ばっかり気にしています。
これでは監督やコーチの指示を聞かなくなります。
さらにさらにもっとひどいのは、相手打者などに対しても「こんなん立っとるだけやんけ!ど真ん中投げたれ!」とか。

まだまだ少年野球やスポーツに対する愛情・理解のない父兄・父母が多すぎます。
でも、せっかくみんなで子どもたちを育てようと企画した大会です。参加チームのスタッフの皆さん方はたいへんでしょうが、少なくともこの大会にあっては、お互いに気をつけてこのような親御さんへの教育に勇気をもってあたりましょう!

そして2月27日から始まるトーナメントがさわやかな戦いとなることを期待しています。

返信一覧

ゲスト 投稿日時 2011年3月15日 17:48:06
貴重な返信ありがとうございました。これってひょっとして某チーム・U審判部長(?)の返信なんでしょうか?
いずれにいたしましてもひとりでも多くの方が私達の心情を察していただければ幸いです。少なくとも我々身近なチームの間では、不愉快なことが起こらないよう努めたいものですね。

ともにがんばりましょう!
ゲスト 投稿日時 2011年3月14日 19:03:16
こんにちは代表様、いつも子供達のためにご尽力いただきましてありがとうございます。感謝感謝です。久々につぶやきを拝見させていただきまして同じ思いを共有致しました。あれほど大会参加要項にもありながらもこのような父兄さんがおられるのは悲しい事ですし、またその行動がチーム全体の評価を下げて今後の大会参加が出来なくなる、練習試合等交流の妨げになる事を考えてチーム代表からその父兄さんに厳しく対応・指導されるべきでしょうね。たかが学童野球、されど学童野球。いつもこういう大人の行動が子供達の環境、成長の邪魔をしてるんですよね。といいながらうちのチームやったら?と我に返りました。確認してみます。また自分自身も気を引き締めて今後のチーム作りに努めていきますのでご指導の程よろしくお願い致します。 いつも代表にいじられてる某チーム審判部長?より

この投稿に返信する

BBSホームへ