少年野球 - 長原キッドブラザーズ

BBS

ポータルニュース
2019年10月15日
(10/15)大会情報『東海クライマックス概要UP』
詳しく見る

代表のつぶやき Vol.13

この投稿に返信する
としぞうさん 投稿日時 2010年9月13日 14:48:36
前回に引き続き今回も「嬉しいつぶやき」をお送りします。

前回・前々回では、父母会の皆様方の熱意とマナーの向上に謝意を彰しました。さらに、その「Passion & Power」が子どもたちを強くすると評しましたが、今回はそのことを中心につぶやきます。

昨日(9月12日)公式戦2試合(6年生・3年生)が行われましたが、久しぶりに監督のユニフォームを着て2試合とも采配をさせていただきました(還暦のおっさんには激務です)が、両試合とも子どもたちの成長ぶりに驚きました。

当日は、2試合とも酷暑の中の戦いでしたが、キッドの子どもたちは熱さなんかものともせずに試合に熱中していました(試合熱中症?)。
中でも、午後から行われた6年生の試合はギリギリの精神力を求められるスリリングな展開でしたが、「エース・じん」の成長ぶりには、驚愕しました。守備陣の乱れにも動じることなく自分の投球を最後まで続けられるようになっています。この酷暑続きの夏を乗り切った成果は、体力だけでなく精神力をもたくましく育ててくれたようです。勿論、この陰には、父母会のたゆまぬ後押しがあったことを忘れては、いけませんが・・・。

また、午前中に行われた3年生の「城東大会1回戦」。弱い弱いと思っていた3年生が実績のあるチームを相手に堂々たる戦いを挑み、「女帝・ななほ」の熱投とケンシンをはじめとする「家臣たち」が打線を爆発させ、相手チームを圧倒。大勝利を収めました。ほんとに熱い中の戦いでしたが3年生がよく頑張りました。1・2年生は、まだまだこれからというところもありますが、もう少しがんばればお姫様から「忠臣」の称号をいただける日も近いことでしょう。
そして、この戦いも、酷暑続きの夏の練習でバテないよう暑さ対策を講じ子どもたちを守って下さった父母会の皆さんの「支えの賜物」といっても過言ではないでしょう。
まさしく、「父母会の熱意と誠意・マナーの向上(父母の成長)が子どもたちを強くする」の格言通りです。(親の成長なしにこどもたちは成長しません)

新年度が始まってほぼ半年、夏が過ぎようとしていますが、これから暑い中培った体力・技術・精神力を発揮する時期です。子どもたちの成長が垣間見える季節でもあります。
子どもたちの成長を願いつつ、我が身の成長を誓い合うことを迷える大人たちに期待して、今号の「つぶやき」とします。

この投稿に返信する

BBSホームへ