少年野球 - 長原キッドブラザーズ

BBS

ポータルニュース
2019年10月15日
(10/15)大会情報『東海クライマックス概要UP』
詳しく見る

代表のつぶやき Vol.12

この投稿に返信する
としぞうさん 投稿日時 2010年9月6日 16:35:22
さて、今回は、少しうれしいつぶやきをお送りします。

「キッズチャレンジカップ」を皮切りに「キャンプ」「お盆の大金杯大会」「京セラドーム観戦」「にった孝模擬店出店」などなど、父母会を始めチームスタッフの皆様方には、それぞれの業務を完璧にこなしていただきありがとうございました。さらには、Aチームが「グリーン杯大会優勝!」という栄誉まで勝ち取りました。
これも父母会の皆様方の献身的なご努力の賜物と確信いたしております。
特に、幹事のみなさま、ほんとうにご苦労様でした。ありがとうございました。

これら一連の行事の慰労会と優勝祝賀会を兼ねて、9月4日(土)に焼き肉パーティを開かさせていただきましたが盛大な催しとなりましたこと深く感謝申し上げます。

当日は、現在のような強力な父母会の礎を築かれた第30期生父母会OB(7年前に卒部)たち数名もお越しになり、一時期衰退していた父母会が活気を取り戻していることを喜んでおられました。
実は、この30期生の選手たちといえばとびきり優れたプレーヤーもおらなかったんですが父母会の団結力が強くそのとてつもない熱意が、さほど強くもなかったチームを強くしてくれたようなものでした。当時、監督だったわたしも「見えないプレッシャー」に押しつぶされそうになったことがたびたびありましたし、こどもたちも親御さんたちの期待に素直に応えようとギリギリの戦いを強いられていたようなものでした。

前回・前々回の「つぶやき」でも述べたように、父母会の皆様方の熱意とマナーの向上が素晴らしいチーム・強いチームを創り上げるんだということを、実証していただいた学年・父母でもありました。

その当時からの伝統が今なおキッドに脈々と受け継がれていることを誇りに思いますしこれからもさらに発展・継承させていくことが私たちに課せられた使命だと感じております。

第30期生・父母会の皆さんありがとうございました。これからも温かくキッドを見守って下さい。また、ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

そして、現・父母会のみなさま、チーム行事は、まだまだエンドレスで続きますが、いつの時代であっても長原キッドの品位・クォリティは、「父母会の熱意とマナーの良さ」で保たれているということを合言葉に頑張っていただければ最高です。 (「代表ももっとしっかりせえよ!」のお言葉もありますが・・・・・)

この投稿に返信する

BBSホームへ